SightSeeing 観光コース

M3 関西の奥座敷、談山神社の紅葉めぐり 5時間 奈良の秋色みつけた

※通行料、駐車料、拝観料、入山料等は、別途お客様のご負担となります。

古くより関西の奥座敷として名高い談山神社で紅葉を満喫していただけます。
【コース】長岳寺~聖林寺~談山神社

【一番見頃の期間】11月上旬~12月上旬

コース名
M3 関西の奥座敷、談山神社の紅葉めぐり 5時間
コース
長岳寺→聖林寺→談山神社
所要時間
5時間
運賃
小型車(~4名):26,070円~
中型車(~5名):28,820円~
ジャンボ車(~9名):33,330円~

 このコースを予約する

長岳寺

長岳寺(ちょうがくじ)は奈良県天理市柳本町にある高野山真言宗の寺院。山号は釜の口山(かまのくちさん)、本尊は阿弥陀如来、開基(創立者)は空海(弘法大師)とされる。関西花の寺二十五霊場第19番札所。日本最古の歴史の道といわれる山の辺の道のほぼ中間点に位置している。釜口大師の名で親しまれている。

拝観料
350円

聖林寺

聖林寺(しょうりんじ)は奈良県桜井市にある真言宗室生寺派の寺院である。山号は霊園山(りょうおんざん)、本尊は地蔵菩薩、開基(創立者)は定慧(じょうえ)とされる。国宝の十一面観音立像を所蔵することで知られる。

拝観料
400円~500円

談山神社

談山神社(たんざんじんじゃ)は、奈良県桜井市の多武峰(とうのみね)にある神社。祭神は中臣鎌足(談山大明神・談山権現)。桜と紅葉の名所である。神仏分離以前は寺院であり、多武峯妙楽寺(とうのみねみょうらくじ)といった。

大和七福八宝めぐり(三輪明神、長谷寺、信貴山朝護孫子寺、當麻寺中之坊、安倍文殊院、おふさ観音、談山神社、久米寺)の一つに数えられる。

拝観料
600円

 このコースを予約する