SightSeeing 観光コース

M5 伊勢物語の紅葉めぐり 4時間 奈良の秋色みつけた

※通行料、駐車料、拝観料、入山料等は、別途お客様のご負担となります。

「ちはやぶる神代も聞かず竜田川唐紅に水くくるとは」古今集に唄われている
在原業平ゆかりの紅葉を満喫して頂けます。

【コース】竜田川~竜田大社~朝護孫子寺

【一番見頃の期間】11月上旬~12月上旬

コース名
M5 伊勢物語の紅葉めぐり 4時間
コース
竜田川→龍田大社→朝護孫子寺
所要時間
4時間
運賃
小型車(~4名):21,330円~
中型車(~5名):23,580円~
ジャンボ車(~9名):27,270円~

 このコースを予約する

竜田川

竜田川は古くよりの紅葉の名所として名高い。
近くの三室山とともに、百人一首にも登場している。とくに下流は紅葉の美しさから、歌枕として古来より多くの和歌に詠まれた。百人一首でも在原業平の和歌は有名である。

ちはやぶる神世も聞かず竜田川 からくれなゐに水くくるとは

龍田大社

龍田大社(たつたたいしゃ)は、奈良県生駒郡三郷町立野南にある神社。式内社(名神大社)、二十二社(中七社)の一社。旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社。

崇神天皇の時代、数年に渡って凶作が続き疫病が流行したため、天皇自ら天神地祇を祀って祈願したところ、夢で天御柱命・国御柱命の二柱の神を龍田山に祀れというお告げがあり、これによって創建されたという。

朝護孫子寺

朝護孫子寺(ちょうごそんしじ)は、奈良県生駒郡平群町(へぐりちょう)の信貴山にある信貴山真言宗総本山の寺である。本尊は毘沙門天(多聞天とも称する)。「信貴山寺」とも称し、一般には「信貴山の毘沙門さん」として知られる。毎年初詣時期には多くの参拝客でにぎわう。

大和七福八宝めぐり(三輪明神、長谷寺、信貴山朝護孫子寺、當麻寺中之坊、安倍文殊院、おふさ観音、談山神社、久米寺)の一つに数えられる。

 このコースを予約する