SightSeeing 観光コース

A 奈良公園めぐりコース 古都奈良おすすめコース

※通行料、駐車料、拝観料、入山料等は、別途お客様のご負担となります。

自然と国宝指定・世界遺産の広がる奈良公園。国の天然記念物に定められている鹿も有名です。興福寺をはじめ、浮見堂や春日大社 、東大寺や猿沢池、飛火野と歴史と美しい景観を楽しめるコースとなっております。

コース名
A 奈良公園めぐりコース
コース
興福寺→猿沢池→浮見堂→飛火野→春日大社→東大寺
所要時間
2時間30分
運賃
小型車(~4名):11,850円~
中型車(~5名):13,100円~
ジャンボ車(~9名):15,150円~

 

 

 このコースを予約する

興福寺

興福寺(こうふくじ)は、奈良県奈良市登大路町(のぼりおおじちょう)にある、南都六宗の一つ、法相宗の大本山の寺院です。 南都七大寺の一つに数えられ、藤原氏の祖・藤原鎌足とその子息・藤原不比等ゆかりの寺院で、藤原氏の氏寺であり、古代から中世にかけて強大な勢力を誇りました。
 

東金堂 拝観料 大人
300円
宝物殿(※平成29年は耐震工事のため休館)

猿沢池

猿沢池(さるさわいけ)は、周囲360メートルの池。 興福寺五重塔と周囲の柳が織りなす風景がとても美しく、「猿沢池月」 は南都八景のひとつとなっています。

浮見堂

奈良公園・鷺池に浮かぶ八角堂形式のお堂。 春夏秋冬、水面に映る美しい姿に魅了されます。 

飛火野

広大な公園(総面積約660ヘクタール)。鹿寄せの際にはホルンの合図で一斉に何十頭もの鹿が駆け寄って来ます。

春日大社

平城京の守護と国民の繁栄を祈願する為に創建され藤原氏の氏神を祀るものです。

本殿前特別参拝 初穂料
500円
国宝殿 拝観料
500円
駐車料金
1000円

東大寺

奈良時代に聖武天皇が国力を尽くして建立した華厳宗大本山の寺院。「奈良の大仏さん」として知られる盧舎那仏(るしゃなぶつ)を本尊とし、良弁が開山しました。
 写真は金堂(大仏殿)

大仏殿・法華堂(三月堂)・戒壇院 拝観料
500円

 このコースを予約する